聞こえるものは選べないけど、吐き出す言葉は変えられる

セッション中の出来事。

 

 

先日パーソナルレッスンでの出来事。
出張レッスンでしたので生徒さんのお宅にお邪魔していました。

 

 

現在夏休み中でお子様がセッションの途中でかえってきました。

そのお子さんの一言にすごく考えさせられ、
やはり子どもは未来の人
とても勉強になるなあと関心した出来事がありましたので

書いていこうと思います。

 

パーソナルレッスン??

 

 

パーソナルレッスンでは
その方の日常の癖や無意識の部分にアプローチをしていき

【自然に痩せていく】

を実感していただくプログラムとなっています。

日々の過ごし方のココロやからだへの影響は大きく

日常動作やこころの癖を

いかに負担を少なくするか。

とったところから

様々なワークやエクササイズを行っていきます。

 

先日の生徒さんは股関節の硬さに左右差がある方です。

その左右差の原因の一つに

横座りの癖

がありました。
(もちろんこれだけ、ではありません)

 

 

そこで、

【横座り禁止令】

が発令されました。

笑いながら発令されたものですが

「横座り禁止で!」

という言葉。

 

 

 

たまたまその時横にいた

小学校1年生のおこさま。

 

 

「禁止じゃないよ、よくできてるね、だよ〜」

まるで子育て本のセリフのような、笑

 

 

 

でもハッとしましたね、。

マイナス言葉を口に出さない

意識しているつもりでしたが

気心知れた方、つい甘えがでてしまって

気が抜けたんだなあ。

 

 

猛反省。

 

学んだこと

 

 

できている部分を認めること。
それを表現すること。
また未来人から学ぶことができました。

 

 

耳にする言葉は飛び込んでするので選べません。

 

(私は子どもがiPadで遊ぶとき、ヘッドホンをさせてます。←雑音で気が散るので。)

 

ただ、吐き出す言葉は選ぶことができます。

 

発する言葉は

磁石のように様々なものを引き寄せます。

 

いい言葉を吐けばいい言葉が返ってくる。

 

 

吐き出す言葉は選ぶことができます。

 

 

 

私はまだまだ語弊力が足りなくて

もっっと適切な言葉でこの気持を伝えたいのに〜!!!!

 

ともふどかしくなることがまだまだあります。

 

スムーズな言葉をかけられる女性のことを尊敬します。

まだまだ勉強!

 

そして、本当に
子どもから学ぶことは多い。

 

では今回の記事のまとめ♪

  • 吐き出す言葉は磁石。いい言葉を使う
  • 少し視点を変え、職場の人や友人がこの人はどんな言葉を使うか
    を、観察してみるのも面白いですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

ココロとからだのお悩み、サクッと解決♪

 

LINE登録はコチラから!

 

 

 

検索→@xqq0681t

 

友だち追加数

 

 

「痩せたい」という方の

ダイエットサポートをしてきましたが、

やはり運動だけではダイエットは難しいのが現実です。

 

食生活や考え方の習慣、睡眠や、日常の動作や環境まで見ていく必要があります。

そしてどんなに効果的な方法があっても、

1人で続けることが1番難しいことも分かりました。

 

メンタル面のサポートはとても重要です。

ダイエットの最終目標は

『健康であること、太らないことが当然』の状態をつくることです。 私自身、4人の子供を妊娠出産し、主人や義理の両親とも良い関係で育児を楽しんでいる経験が、産前産後の方に安心して頂ける大きな理由でもあります。

 

・なかなか妊娠できない

・妊活がうまくいかない

・つわりがキツイ

・妊娠中で情緒不安定

・子育てが楽しくない

・子供と居ることが辛い

・義理の両親とうまくいかない

・産後太りが戻らない

 

そんな方へ向け、 運動・食事・睡眠・考え方などの習慣を変えるサポートをしています。 ナチュラル&ポジティブに そして幸せに、楽しく日々生きること。 自然に妊娠して、自然に出産して、楽しんで子育てする、 自分も子供も元気で幸せ そんな生き方、考え方への一歩を後押しできたらと思っています。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA